TOPページへ 病院関係者の皆様介護事業関係の皆様高齢者住宅をお考えの皆様会社情報お問い合わせ


開設コンサルティング
高齢者住宅の空室対策
セカンド・オピニオンセミナー・勉強会高齢者住宅空室対策・簡易相談高齢者住宅開設・事前相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《セカンド・オピニオン》

セカンド・オピニオンをご希望いただいている皆様へ

第三者の客観的な判断でより良いご決断を

『事業収益が良すぎている?』
『一時金なし、低家賃にすれば入居者は多く集まるだろう』
『もっと他に考えておかなければならないリスクは?』
『開設は何とかなるが、運営は大丈夫だろうか?』

どのような新規事業においても、開設者の思い入れが強くなり過ぎることがよくあります。例えば、収益に関しても期待料のようなものが試算に加えられているケースが多くあります。また、入居者へのアプローチに要するコストを低く見積もっているケースや損益分岐点に達するまでの期間を思いが先に立ってしまって短く設定しているケース、などなど色々なケースが見受けられます。

セカンド・オピニオンでは、現在進められている高齢者住宅に関する事業計画を当事者以外の専門的な知識を持った第三者に相談することにより、計画上の問題点や起こりうるリスク、他に考えられる選択肢、などについて客観的な意見を求めることを目的とした相談サービスです。
高齢者住宅事業のよりよいご決断をしていただくために、お手伝いさせていただきます。

※このサービスは、当社へ開設コンサルティングを変更してくださいという相談サービスではありません。


セカンド・オピニオン(詳細内容)
<事業計画・収支計画等を診断>
●現在の『事業計画』『収支計画』などをヒアリング
●『事業計画』『収支計画』などに関する精査
● 高齢者住宅事業に関わる制度・施策などからのアドバイス
● 商圏、需要、ニーズなどからの課題を含めたアドバイス
● 開設準備期間中の課題についてアドバイス
● 運営上のリスクや問題点をアドバイス
● 事業・収支計画に関するアドバイス  ● その他

※ヒアリング結果や「事業・収支計画書」などを基にアドバイス致します。
料 金 ¥262,500(消費税込み)

※交通費別途(大阪市始点)
※サポート期間 : 20日〜30日程度
※訪問2〜3回(最低2回の訪問はお約束します)
※お急ぎの場合には、短期間対応も賜ります(要相談)


お気軽に、お問い合わせください

TEL: 06-6225-1785 メールでのお問い合わせ



このページのトップへ